紫微中台

一般

紫微中台

しびちゅうだい

改称され坤宮官

名称は唐の紫微省中台に由来。

孝謙天皇の代に設置されその時代を皇太后朝と言わせしめるまでの権限を有した令外官。後に重要な朝廷機関となった蔵人所のモデルになったと考えられている。

続きを読む

関連年表

精確な成立、廃止の月日は不明。仲麻呂紫微令就任(749年)を発足、皇太后崩御(760年)で廃止ととられていることが多い。

続きを読む