スマートフォン用の表示で見る

脂質異常症

サイエンス

脂質異常症

ししついじょうしょう

脂質異常症とは、血液中に含まれる脂質が過剰、もしくは不足している状態である。また、2007年7月に従来の高脂血症から脂質異常症に改名された。

高LDLコレステロール血症

LDLコレステロールが血液中に多く存在する(140mg/dL以上)タイプの脂質異常症である。

低HDLコレステロール血症

HDLコレステロールが血液中に少ない(40mg/dL未満)タイプの脂質異常症である。

本症の要因

生活習慣の乱れ

家族性脂質異常症代謝異常など先天的要因で、治療回復が困難である。)

治療法

  • 食事療法
  • 運動療法
  • 投薬治療
  • LDL吸着療法(※…これは主に、家族性脂質異常症を患う人などに行う治療法である。)

本症に由来する疾患

  • 動脈硬化(進行すると、心臓病脳卒中直接的要因となる)
  • 膵炎(かんえん)