スマートフォン用の表示で見る

事実

一般

事実

じじつ

過去において実際にあったことを叙述したものを指す。事実は叙述によってのみ定型され、叙述されなかった過去のできごとは不定形なまま消えてしまう。客観的な事実というものは存在しえず、そこには必ず主観的な遠近法が用いられる。

──────────

上述を蛇足するに、ただあるひとりが信じていることを口述するだけで事実とされる場合があり、しがって複数の事実が矛盾しあう場合があり、またそれは少なくない。


関連語:二文字キーワード