スマートフォン用の表示で見る

児島高徳

読書

児島高徳

こじまたかのり

日本の鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍したとされる南朝方の武将。備前国出身。

太平記」に登場するが、実在性を否定している学説も根強い。