寺川綾

スポーツ

寺川綾

てらかわあや

寺川綾1984年11月12日 - )は、日本の元競泳選手。ミズノ所属。

得意種目は背泳ぎ。50m背泳ぎ、100m背泳ぎの日本記録保持者。

大阪府大阪市出身。得意種目は背泳ぎ近畿大学附属高等学校近畿大学卒。

水泳は3歳(1987年)から始め、近畿大学附属高等学校在学中の2001年、福岡で行われた世界水泳に出場。200m背泳ぎで8位入賞を果たす。テレビ朝日での世界水泳番宣CMに出演した際、照れながら言った「声援ください」の一言で一躍注目を集め、美人女子高生スイマーと言われた。2002年に横浜で行われたパンパシ水泳では、200m背泳ぎで2位に入り、自身初の国際大会でのメダル獲得となった。アテネオリンピックでは、200m背泳ぎに出場し、決勝で2分12秒90の記録で、前年の世界水泳同様、8位入賞を果たす(このとき銅メダルを取ったのが中村礼子)。

同学年の伊藤華英とはライバルであり、良き親友。

2008年、日本選手権水泳競技大会で中村礼子伊藤華英に敗れ、北京オリンピック出場を逃した。

2012年、ロンドンオリンピック 競泳女子100m背泳ぎ 3位(銅メダル

2013年4月14日、女子50m背泳ぎ決勝で27秒51の日本新記録で優勝し、前日の女子100m背泳ぎに続き2冠を達成。ともに派遣標準記録を切ったことから2種目の世界選手権代表に内定した。

2013年12月2日、複数の関係者の話により、現役引退の意向を固めたことがわかった。

2014年4月22日、元競泳選手でインストラクターの細川大輔?と4月11日に結婚し、併せて妊娠していることを所属先のミズノを通じて発表。