時の娘

読書

時の娘

ときのむすめ

ジョゼフィン・テイ(Josephine Tey)作の長編歴史ミステリ小説。

The Daughter of Time.

1951年発表。ハヤカワミステリ文庫に小泉喜美子による邦訳がある。

ヨーク王朝第2代の少年王エドワード5世が叔父グロスター公リチャードによってロンドンに監禁され、そのまま行方知れずになった歴史上の事件について、現代に生きる若いふたりが史料をさぐってゆきながら、隠された歴史の真実を暴き出す。