スマートフォン用の表示で見る

耳うどん

耳うどん

みみうどん

栃木県佐野市仙波・牧・小屋の郷土料理の一。

この地域では、耳うどんをお正月に食べる習慣がある。

四角く切ったうどんの生地を「耳」の形に折って茹で、野菜や肉の入った汁に入れた料理。

由来

この耳は、鬼の耳を意味しており、正月に食べると1年間他人の悪口が聞こえなくなって、近所付合いが円満になると言われている。