スマートフォン用の表示で見る

自己モニタリング機能

一般

自己モニタリング機能

じこもにたりんぐきのう

自己モニタリング機能とはセルフモニタリングとも呼ばれる。行動心理学などの場面で用いられる言葉。

  1. 自己と他者の区別を行う機能。
  2. 自分の頭の働きと行動を自分で知って調整する能力。
  3. 自分の言動や相手との関係、そのとき置かれている状況などを 監視する能力。