自己組織化

サイエンス

自己組織化

じこそしきか

自発的に秩序が形成されて、何らかのパターンを作り出して、組織的な構造ができる現象。地球上には、自己組織化で満ち溢れている。雪の結晶、うろこ雲、動物人間の体も、すべて自己組織化である。

自己組織化は開放系で生じ、閉鎖系では生じない。地球という系は、宇宙に対して開いている開放系であるため、自己組織化が半永久的に生じているのである。