スマートフォン用の表示で見る

自然主義経済

一般

自然主義経済

しぜんしゅぎけいざい

自然主義経済(しぜんしゅぎけいざい)とは、モノ・サービスよりも貨幣の価値を等価ないし低くする考え方。平和党が掲げる主張。

自然万物は時間と共に腐敗するが、貨幣は朽ち果てることがないのが現実の経済である。プラス利子によって貯蓄されたものは増殖していくが、これをマイナス利子にすることによって貨幣は自然万物と同じように価値が下がっていくとする考える。

また、自然との調和を唱え、東洋思想に基づく考えをするため、チャールズ・ダーウィン進化論などをはじめとする西洋型の自然主義とは異なる。