自打球

スポーツ

自打球

じだきゅう

野球ソフトボール等で打球が打者本人に当たる事。

ファウルになる。

当たる場所としては足が多く、特に硬球を使用するプロ野球などでは打球の威力も増すために非常に危険で、場所によっては歩けなくなる等試合の続行が不能になる事もある。

そのため打者の中にはプロテクターを装着する等して、予防策をとる者もいる。