スマートフォン用の表示で見る

自民党総裁任期延長問題

一般

自民党総裁任期延長問題

じみんとうそうさいにんきえんちょ

小泉首相の任期が2006年9月で切れることに対して、自由民主党の党規約の自由民主党総裁任期を改正して小泉首相の続投を求める動きがある。任期延長案のひとつとして、総裁任期を総選挙から次の総選挙までの期間とすべきである、と日本経済新聞が数度にわたり提案している。総裁任期延長待望の動きに対して、小泉首相は繰り返し2006年の総裁任期切れの時点で退任することを表明している。いちど言い出したことは必ず曲げないで実行するという小泉首相の政治スタイルから、たぶん任期延長は行われないものと思われる。また有権者の過半もそれを望んでいないという世論調査YOMIURI ONLINE 衆院選ネットモニターの数字も出ている。