自由というのは眩しいものだな

自由というのは眩しいものだな

(社会)
じゆうというのはまぶしいものだな

伊勢神宮への爆破予告など10件の事件(いわゆる「PC遠隔操作事件」)において、威力業務妨害罪などで起訴され、東京拘置所に勾留されていた被告が保釈された際、記者会見の中で語った言葉。
保釈された今の印象を尋ねられた際、

印象ですか。やっぱり、正直に申し上げると、ストロボが眩しいです。ちょっと、拘置所を出るところから、目が痛いです。そういった意味で、気持ち的な意味でも、自由というのはまぶしいものだなと。そんなふうに思います。夜なのに眩しいです。

と回答した。
被告は2013年2月10日から2014年3月5日まで勾留されていた。

関連記事

犯罪と刑罰 (岩波文庫)

犯罪と刑罰 (岩波文庫)

新着ブログ: 自由というのは眩しいものだな