スマートフォン用の表示で見る

自由の女神像

一般

自由の女神像

じゆうのめがみぞう

(英: Statue of Liberty 仏: Statue de la Liberté)

ニューヨーク

アメリカ合衆国ニューヨーク港内リバティ島にある像。アメリカ合衆国の独立100周年を記念してフランスより贈呈され、1886年に完成。正式名称はLiberty Enlightening the World(世界を照らす自由)である。⇒「自由の女神

パリ

フランスのパリにある自由の女神像は、フランスがアメリカ自由の女神像を送ったことの返礼として、パリに住むアメリカ人たちがフランス革命100周年を記念して贈ったものである。セーヌ川のグルネル橋のたもとに位置し、高さは11.5メートル、重さは14トンと、ニューヨークにあるものより小さめである。1889年11月5日に除幕式が行われた。同じくバルトルディの設計によるもので、除幕も彼の手によって行われた。

お台場

東京お台場には、日本におけるフランス年事業の一環として1998年4月29日から1999年5月9日まで設置されていた。