スマートフォン用の表示で見る

自由を考える

読書

自由を考える

じゆうをかんがえる

著者 大澤真幸

内容(「MARC」データベースより)

9・11以降、安全を求める人々の動物的本能が最重視される一方で、イデオロギー理念等の人間的な要素が形骸化しつつある。テロ事件から若者のオタク化までの事象を論じつつ、時代に即応した新しい自由のあり方を探究する。