自由演奏会

音楽

自由演奏会

じゆうえんそうかい

誰でも自由に参加できる「バリアフリー」なコンサート。吹奏楽で行われている。

日時と会場、曲目などがインターネットなどで告知され、参加者は楽器・譜面台・昼食・参加費(無料のこともある)・洗濯バサミ……などを持参して当日集合。合奏形式で譜読みと音合わせを行い、その後に演奏会を行う。

楽器は吹奏楽で一般的なものの他、リコーダーオカリナバイオリンなど、何でもいいようだ。

公式サイトに依れば、指揮者として、自由演奏会発案者の杉山 淳氏(「上野の森ブラス」テューバ奏者)と、堺 武弥氏(オランダ王宮管弦楽団指揮者小沢征爾に師事)が名を連ねている。

第1回は1997年4月27日・神奈川アートホールで行われ、2003年ごろから全国に広まっていった。

なお、同じように、吹奏楽での突発的な演奏と交流を楽しむ催し物として「吹奏族」がある。