自由公正党

社会

自由公正党

じゆうこうせいとう

アラビア語: حزب الحرية والعدالة‎、英語: Freedom and Justice Party)

エジプト政党。本部はカイロ・ローダ島に置かれている。党首はムハンマド・サアド・カタートニー、副党首は、イサーム・エル=エリアン。幹事長フセイン・イブラーヒーム。

2011年エジプトにおける革命でホスニー・ムバーラク政権が倒れた直後の2月21日、ムスリム同胞団が結成を発表したが、正式に発足したのは同年6月6日である。