スマートフォン用の表示で見る

辞世

一般

辞世

じせい

 死に直面して、また意識して詠んだ短歌俳句のこと。事実上の遺言書のようなものであり、はからずも詠んだ人の精神構造がわかってしまう怖さがある。