鹿児島城

地理

鹿児島城

かごしまじょう

鹿児島県鹿児島市城山麓にあった日本の城。鹿児島では一般的に古くから別名「鶴丸城」と呼ばれている。別名の由来は、屋形の形状が鶴が羽を広げたようであったことによる。城跡は鹿児島県史跡に指定されている。