スマートフォン用の表示で見る

式子内親王

読書

式子内親王

しょくしないしんのう

しきしないしんのう、のりこないしんのうとも読む。1149−1201。平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した皇女歌人。新三十六歌仙のひとり。