式守伊之助

スポーツ

式守伊之助

しきもりいのすけ

式守伊之助は、木村庄之助とともに大相撲立行司の名前。木村庄之助に次いで2番目の地位。

三役格から立行司に昇格した行司が代々襲名し、2012年11月場所より、第39代が襲名

庄之助より伊之助の方が年上であると、伊之助は庄之助を襲名せずに引退することになる。

第33代

1941年2月13日北海道生まれ 本名:澤田郁也

1955年 出羽海部屋入門 夏場所初土俵

2003年夏場所 第33代式守伊之助襲名

2006年初場所 第32代木村庄之助襲名

同場所後定年退職。

第34代

1941年2月10日北海道赤平市生まれ 本名:棚田好男 貴乃花部屋所属

1955年秋場所初土俵

2001年初場所三役格に昇進 木村光之助襲名

2006年初場所に第34代式守伊之助襲名したが、場所後定年退職。 1場所限りの伊之助となった。

第35代

1942年3月28日青森県八戸市 生まれ 本名 野澤要一

1955年 高砂部屋に入門 春場所初土俵

1977年九州場所 十両格昇進を機に木村朝之助襲名

2006年初場所 第35代式守伊之助襲名

2006年夏場所 第33代木村庄之助襲名

2007年春場所を以って定年退職。

第36代

1943年4月21日東京都生まれ 本名 伊藤勝治

1956年5月 錦島部屋に入門し初土俵

1957年1月 式秀部屋に移籍

1958年1月 行司部屋

1961年11月 序二段

1966年5月 三段目格

1972年1月 幕下格

1973年5月 伊勢ノ海部屋所属

1980年1月 十枚目

1992年1月 幕内格に昇進 11代式守与太夫襲名

2005年9月 三役格に昇進

2006年夏場所 第36代式守伊之助襲名

2007年夏場所 第34代木村庄之助襲名

第39代

1950年3月16日青森県上北郡六戸町出身 本名:畠山三郎

1965年7月場所 高島部屋から初土俵。木村三治郎を名乗る

1977年1月場所 幕下格昇進 5代木村玉治郎襲名

1982年11月場所 高島部屋閉鎖に伴い、熊ヶ谷部屋へ移籍

1989年1月場所 十両格昇進

1996年7月場所 熊ヶ谷部屋閉鎖に伴い、大島部屋へ移籍

2001年1月場所 幕内格昇進

2003年1月場所 10代木村庄三郎襲名

2007年9月場所 三役格昇進

2012年5月場所 大島部屋閉鎖に伴い、友綱部屋へ移籍

2012年11月場所 立行司昇進 39代式守伊之助襲名