雫−しずく−

作品紹介

狂気の扉が音を立てて開いていく…

ここ数日の間、僕は不思議などろりとした時間の中を漂っていた。

毎日同じ時間が同じ映像で繰り返されているような…そんな奇妙な錯覚を覚えている。

代わり映えのないくだらない毎日の連続。

やがていつの頃からか、僕はこの退屈な世界から、すべての音と色彩が失われてしまっていることに気付く。

僕はつまらない現実を離れ、徐々に狂気の世界へ足を踏み入れようとしていた…。

そんな僕のクラスで、ある日の授業中、ひとりの女生徒がおかしくなった。

彼女は機械のようなまっすぐな姿勢で席から立ち上がると、突然、大きな声で淫猥な言葉を叫びだし、教師が無理矢理その口を押さえる頃には、彼女の顔は自らの爪が刻んだ生傷で血だらけになっていた。

クラス中の生徒達が息を飲んで見守るなか、鮮血の赤を見つめていた僕は、現実世界がゆっくりと色を取り戻していくのを感じていた…。

アクアプラス紹介文より引用

履歴

雫(しずく)DVD-ROM版 雫(しずく)CD-ROM版 さおりんといっしょ!! パッケージリニューアル版 Leaf Visual Novel Series Vol.1 雫