七種粥

七種粥

ななくさがゆ

1月15日(小正月)の朝に食べる、粟や小豆など七種の穀物の入った粥のこと。「小豆粥」「赤粥」「十五日粥」と同意。

正月で疲れた胃腸を労わり、新年の無病息災や豊作を願うもの。

七種:米・粟・稗・黍・ミノ・胡麻・小豆

※1月7日に食す、芹(せり)や薺(なずな)の入った「七草粥」については→「七草粥」を参照ください。