七姫物語

読書

七姫物語

ななひめものがたり

高野和著の小説シリーズ。2001年第9回電撃ゲーム小説大賞、金賞受賞。ジャンルはライトノベル。イラストは尾谷おさむ


ある大陸の片隅。そこでは、七つの主要都市が先王の隠し子と呼ばれる姫君を擁立し、国家統一を目指して割拠した。

その中の一人、七宮カセンの姫に選ばれたのは九歳の孤児だった。彼女を擁立したのは、武人のテン・フオウ将軍とその軍師トエル・タウ。二人とも、桁違いの嘘つきで素姓も知れないが、「三人で天下を取りにいこう」と楽しそうに話す二人の側にいられることで、彼女は幸せだった。

しかし、彼女が十二歳になった時、隣の都市ツヅミがカセンへの侵攻を始める……。時代の流れに翻弄されながらも、自らの運命と真摯に向き合うひとりの少女の姿を描いた新感覚ストーリー。

第9回 電撃ゲーム小説大賞<金賞>受賞作品ついに登場!

電撃の図書館「七姫物語」より


シリーズリスト