七面大明神

一般

七面大明神

しちめんだいみょうじん

日蓮宗系の仏教宗派において法華経を守護するとされる女神。七面天女とも呼ばれている。右に施無畏の鍵を、左には如意珠の玉を持つとされ、山梨県の七面山に住むとされている。