失恋休暇

社会

失恋休暇

しつれんきゅうか

社員が失恋により通常業務を行うことが困難な場合に、有給休暇を取得することができる福利厚生制度。

概要

失恋をして休暇を取りたい旨を店長に口頭で報告することで、翌日から取得できる。

休暇の日数は年齢により、20代前半は1日、20代後半は2日、30歳以上は3日の取得が可能だとされ、また「心の痛み」度合いによって日数が加算される*1

発祥

始まりは、2005年にマーケティング会社の「株式会社Hime&Company」が発案し、導入したとされる*2。その後、2011年兵庫県神戸市の美容院経営「株式会社チカラコーポレーション」にて取り入れられ、話題になった。