スマートフォン用の表示で見る

室生犀星記念館

読書

室生犀星記念館

むろうさいせいきねんかん

室生犀星詩人小説家)の記念館で、軽井沢の別荘を保存した所。

室生犀星軽井沢を愛し、昭和6年にこの別荘を建て、無くなる前年の昭和36年まで毎年夏をここで過ごした。また、昭和19年から24年までは、疎開のため一家をあげてここで過ごした。