スマートフォン用の表示で見る

湿潤療法

サイエンス

湿潤療法

しつじゅんりょうほう

創傷治癒の新しい方法。

つまり、切り傷、擦り傷、軽度のやけどなどの怪我をした時、キズ口を早く効果的に治す方法。

別名、閉鎖療法うるおい療法とも。

旧来の治療では、怪我をしたら消毒し、ガーゼで覆ってキズを乾かし、かさぶたになるのを待つのが常識だったが、怪我をした時に出る液体には治療を早める成分があることが判明。

消毒せずに水道水で土などの異物を洗い落とし、キズ口が乾かないように創傷被覆材(ハイドロコロイド、食品用ラップなど)で覆う方が、痛みも少なく、きれいに早く治るという。

最近売られている「三倍早く治る絆創膏」はこの原理である。

さらに具体的には以下のサイトを参照のこと。