スマートフォン用の表示で見る

疾風ウォルフ

読書

疾風ウォルフ

うぉるふであしゅとるむ

田中芳樹の長編小説「銀河英雄伝説」に登場する銀河帝国軍のウォルフガング・ミッターマイヤー提督の異名。

アムリッツア前哨戦において彼の艦隊はアル・サレム提督の指揮する自由惑星同盟軍第9艦隊と交戦。これを敗走せしめた。彼の追撃が迅速をきわめたため、追う帝国軍の先頭集団と追われる同盟軍の後尾集団が交じり合い両軍の艦艇が併走するという事態が発生したことにより、彼の用兵の迅速さを称えこの異名がついた。