スマートフォン用の表示で見る

実写版

映画

実写版

じっしゃばん

 本来、マンガはアニメ化されることが当然多いが、なかには生身の人間が画面を縦横無尽に動きまわる

映像にされることもある。古くは「仮面ライダー」「愛の戦士レインボーマン」などの傑作もある。

 ただ、作り方によっては原作を貶める結果になることも多い。最近では(2009年)「カムイ外伝」(主役:

松山ケンイチ)「MW」(主役:玉木宏)などが実写版となった。