スマートフォン用の表示で見る

実年

一般

実年

じつねん

1985年に日本の旧厚生省公募して決めた中年以上、老人未満の名称。言葉としてあまり定着はしなかった。