スマートフォン用の表示で見る

篠原の戦い

社会

篠原の戦い

しのはらのたたかい

篠原の戦い(しのはらのたたかい)

1183年、加賀国の篠原における源義仲軍と平氏軍との間の戦い。治承・寿永の乱の戦いの一つ。義仲軍は倶利伽羅峠の戦い平家を破りさらに平家を追撃、篠原の地で捉え大勝した。この後、義仲は入京を果たし、平氏は都を落ち西方へと逃れた。