篠原一

若若茖

2篁

読書

篠原一

しのはらはじめ

作家。1993年、私立桜蔭学園高校在学中に「壊音 KAI-ON」で文學界新人賞を最年少の17歳で受賞し話題となる。2001年「アイリーン」で野間文芸新人賞候補。現在、立教大学大学院在学中。

集英社文芸雑誌すばる』2005年8月号に掲載された「19℃のロリータ」が、楠本まき氏の漫画「致死量ドーリス」からの盗作であることが発覚し、同2005年11月号に編集部が謝罪文を掲載。本人は一切謝罪せず、公式ウェブサイトを一時閉鎖した。全く反省のそぶりを見せないまま2007年6月を目処に再開予定であることをブログで発表*1活字倶楽部 2007年12月号で「酒仙亭グランギニョオル書目録」の連載を開始した。

主な著作リスト

読書

篠原一

しのはらはじめ

日本の政治学者。東京大学名誉教授

1925年(大正14年)、生まれ。2015年(平成27年)10月31日、死去。

専門はヨーロッパ政治史

舛添要一の学問上の師である。

主な著書

ヨーロッパの政治―歴史政治学試論

ヨーロッパの政治―歴史政治学試論

市民の政治学―討議デモクラシーとは何か (岩波新書)

市民の政治学―討議デモクラシーとは何か (岩波新書)

ドイツ革命史序説―革命におけるエリートと大衆

ドイツ革命史序説―革命におけるエリートと大衆

歴史政治学とデモクラシー

歴史政治学とデモクラシー