スマートフォン用の表示で見る

篠田一士

読書

篠田一士

しのだはじめ

1927〜1989 翻訳家文芸評論家ボルヘスを日本に初紹介するなど「世界文学」の概念を日本に独力で定着させた。「二十世紀の十大小説」新潮文庫は名著。