スマートフォン用の表示で見る

芝山鉄道

地理

芝山鉄道

しばやまてつどう

芝山鉄道株式会社は、千葉県山武郡芝山町に本社を置く第三セクター鉄道事業者

1981年5月1日設立

路線延長が日本一短い鉄道としても知られる。

成田空港設置に伴う地元(成田市に隣接する千葉県山武郡芝山町)への「見返り」として、芝山鉄道線が建設され、2002年10月27日に開通した。

終点の芝山千代田駅は芝山町の中心から離れている*1ため、延伸を求める声もある。

全列車が京成電鉄相互直通運転をしている。芝山鉄道の保有車両は元々京成電鉄の電車だったもので、他の京成電鉄の車両と共通運用扱いされており、検査などは京成電鉄に委託されている。また、芝山千代田駅行きの電車は、行き先表示に「(東成田)芝山」と表記される。

また、路線が成田国際空港敷地内を通過するため、過激派対策として常に警察官が添乗する。

PASMOSuica(及び相互利用できるICカード)は使えない。パスネットも利用できなかった。

f:id:mikagekawase:20100718145243j:image

概要

営業キロ程 2.2km(単線電化)

区間 芝山鉄道線:東成田駅〜芝山千代田駅

駅数 2駅

運転間隔 昼間時約40分

所要時分 約4分

運転本数 平日64本/日

     土曜・休日58本/日

沿革

1981年5月1日、会社設立

1988年6月24日、芝鉄成田空港駅東成田駅に隣接)から(仮称)整備場前駅(芝山町香山新田)までの2.0km区間を小型軽量電車により運行する、第一種鉄道事業免許取得。

1990年3月28日、小型軽量電車による折り返し運転方式から普通型電車による京成成田駅まで片乗り入れ運転方式の変更認可申請1990年3月30日認可)。

1990年6月20日、鉄道事業法第8条第1項の規定に基づき、鉄道施設の工事計画について工事の施行認可を申請1990年12月25日認可)。

1996年12月12日、京成電鉄の乗り入れを行うための事業基本計画の変更認可申請(1996年12月27日認可)。

1998年1月22日、工事着手。

2000年5月29日、工事計画トンネル部迂回ルート)の変更認可申請(2000年6月20日認可)。

2001年4月26日、駅の名称を、「整備場前駅」から「芝山千代田駅」へ変更(2001年4月27日届出)。

2002年10月27日、芝山鉄道線開業。

主要株主*2

*1:商店すら駅周辺2km前後にはない。

*22016年3月31日現在