芝田勝茂

読書

芝田勝茂

しばたかつも

児童文学作家石川県生まれ。「虹へのさすらいの旅」で児童文芸新人賞、「ふるさとは、夏」で産経児童出版文化賞を受賞。ファンタジー・SF的な話が多いが、主人公の少年少女のせつない感情と、アニメ的とさえ言えるダイナミックなストーリーが絶妙にマッチしていて、とにかく面白い作品を書く人。最新作『真実の種、うその種 (ドーム郡シリーズ)』は、デビュー作『ドーム郡ものがたり』の第3部にして、完結編。