紗那郡

地理

紗那郡

しゃなぐん

北海道紗那郡は、北海道根室振興局にある郡。

以下の1村を含む。

沿革

1869年9月20日、北海道での国郡里制施行により、千島国および紗那郡が設置される。

1870年紗那村、有萌村、別飛村、留別村が発足。

1871年10月4日、廃藩置県により再び開拓使の管轄となる。

1879年7月23日、郡区町村編制法の北海道での施行により、行政区画としての紗那郡が発足。

1880年7月、振別郡外三郡役所(振別択捉紗那蘂取郡役所)の管轄となる。

1882年2月8日、廃使置県により根室県の管轄となる。

1884年、紗那村、有萌村、別飛村が紗那村戸長役場、留別村が振別戸長役場の管轄となる。

1885年11月、紗那郡外三郡役所(紗那振別択捉蘂取郡役所)の管轄となる。

1886年1月26日、廃県置庁により北海道庁根室支庁の管轄となる。

1886年2月、根室支庁が廃止。

1897年11月5日、郡役所が廃止され、紗那支庁の管轄となる。

1903年12月1日、紗那支庁が廃止され、根室支庁の管轄となる。

1923年4月1日、北海道二級町村制の施行により、紗那村、有萌村、別飛村の区域をもって紗那村(二級村)が発足し、あわせて留別村択捉郡留別村の一部となり、郡より離脱。(1村)

1943年6月1日、北海道一・二級町村制が廃止され、北海道で町村制を施行。二級町村は指定町村となる。

1945年9月2日、日本政府降伏文書に調印、同時に一般命令第1号により、ソ連占領下となる。

1946年10月5日、指定町村を廃止。

1947年5月3日、地方自治法の施行により北海道根室支庁の管轄となる。

2010年4月1日、根室支庁が廃止され、根室振興局の管轄となる。