蛇崩川

地理

蛇崩川

じゃくずれがわ

東京都世田谷区および目黒区を流れる二級河川目黒川水系支流である。地名の由来は、大水で崖が崩れた際に大蛇が出て来た大蛇伝説などの説がある。1889年明治22年)から1932年(昭和7年)までは「蛇崩」という地名もあった。現在でも目黒区上目黒4丁目の野沢通り?に「蛇崩」の交差点名が残る。