スマートフォン用の表示で見る

邪聖剣ネクロマンサー

ゲーム

邪聖剣ネクロマンサー

じゃせいけんねくろまんさー

1988年1月22日にハドソンより発売されたPCエンジンゲームソフトPCエンジンソフトとして初のRPG作品として登場している。

クトゥルー神話から引用した敵モンスターやダークな雰囲気が、一風変わった作風を演出している。

また、PCエンジンの機能を活かした当時としては華麗なグラフィックやモンスターグラフィックの動作など、目を見張るべき点も多い。

ただ、当時普及し始めていたバッテリーバックアップには未対応であり、膨大なデータ/フラグの管理とあいまって非常に複雑/長大なパスワードの入力を要求される。

 

現在、携帯電話アプリWiiバーチャルコンソールを通じて購入/プレイする事が可能となっている。(携帯電話アプリリメイク作品、Wiiバーチャルコンソールエミュレート作品となっている)


2009年4月27日より、続編の「邪聖剣ネクロマンサー2」が携帯電話アプリとして配信開始。

ニンテンドーDSiにも「邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN」のタイトルでアレンジ移植されており、ニンテンドーDSiウェアとして2010年6月16日より配信されている。価格は800DSiポイント

アートデザインは獅子猿、音楽は古代祐三を起用している。