灼熱の魂

映画

灼熱の魂

しゃくねつのたましい

Incendies

スタッフ

  • 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • 製作:リュック・デリー?、キム・マクロー?
  • 脚本:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • 原作戯曲:ワジディ・ムアワッド? 『焼け焦げるたましい』
  • 撮影:アンドレ・トュルパン?
  • 美術:アンドレ=リン・ボパルラン?
  • 衣装:ソフィー・ルフェーヴル?
  • 編集:モニック・ダルトンヌ?
  • 音楽:グレゴワール・エッツェル?

キャスト

  • ルブナ・アザバル?
  • メリッサ・デゾルモー=プーラン?
  • マキシム・ゴーデット?
  • レミー・ジラール?

概要

 カナダに在住するレバノン出身の劇作家ワジ・ムアワッドの同名戯曲「渦」ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した衝撃のヒューマン・ミステリー。亡くなった母の遺言に従い、父と兄を探す旅に出た双子の姉弟が、やがて自分たちのルーツでもある激しい宗教対立に翻弄され続けた母の数奇にして壮絶な運命と向き合っていく姿を、現在と過去それぞれのエピソードを通して力強い筆致で描き出していく。主演は「愛より強い旅」「パラダイス・ナウ」のルブナ・アザバル。2010年度のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。

 中東カナダ人女性ナワル・マルワンが亡くなり、公証人から遺された双子の姉弟ジャンヌとシモンに遺言が伝えられた。それは、父親と兄を見つけ出し、それぞれに宛てた母からの手紙を渡してほしいというもの。死んだと思い込んでいた父ばかりか、存在すら知らなかった兄がいることに当惑するジャンヌとシモン。それでもジャンヌは遺言に従い、中東にある母の祖国へと旅立つのだったが…。

(allcinemaより)

2010年のカナダ映画レバノン生まれでカナダケベック州に移住した劇作家ワジディ・ムアワッドの戯曲『焼け焦げるたましい(原題:Incendies?、火事)』(2003年) の映画化。ドゥニ・ヴィルヌーヴが脚色と監督を務めた。

*1:大人向けの題材であり、内戦に於ける民間人殺傷の描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for some strong violence and language.