スマートフォン用の表示で見る

若井基安

スポーツ

若井基安

わかいもとやす

プロ野球南海ホークス福岡ダイエーホークスの選手。

右投左打、ポジションは三塁手外野手背番号は14→25番。

1963年8月11日生まれ。奈良県出身。

PL学園高で夏の甲子園優勝。法政大学では主将を務める。

日本石油に進み、1986年の都市対抗野球では若獅子賞を受賞。また、全日本では3番を打った。

1988年、ドラフト2位で南海ホークスに入団。

1年目より控えの野手として一軍に上がる。

一軍では、主に左の代打の切り札として活躍。

1996年には、4番打者を務めた事もあった。鹿児島県立鴨池球場にて生涯唯一の本塁打を放っている。


応援歌に合わせて左右に揺れる応援はファンに人気が高く、現在も試合終盤のチャンステーマとして使用されている。


1999年、現役引退。

PL学園法政大学日本石油そして福岡ダイエーホークス*1と所属した全てのキャリアで日本一を経験。


2000年、福岡ダイエーホークスのスカウトに就任。


2013年、福岡ソフトバンクホークスの三軍打撃コーチとして現場復帰。

*1:厳密に言えば日本シリーズ前に戦力外となっていたので、ホークスでは日本一を経験していない。