若桑みどり

読書

若桑みどり

わかくわみどり

川村学園女子大学教授。千葉大学名誉教授。美術史家。1935年生まれ、2007年没。

東京に生まれる。東京芸術大学美術学部芸術学科専攻科修了。

1962年から1964年まで、イタリア政府給費留学生としてローマに滞在。

ローマ滞在中に知ったイコノロジー(図像解釈学)という方法論を、日本のアカデミズムで定着させた功績は大きい。

「イメージ・アンド・ジェンダー」研究会の中心的メンバー。

大塚国際美術館ルネサンス絵画選定委員も務めた。

川村学園大学副学長の川端香男里は実兄。

著書

など