若生忠男

スポーツ

若生忠男

わこうただお

50〜60年代プロ野球選手。 旧名「若生忠泰」。

右投右打、ポジションは投手背番号は38→18→21→24番。

1936年8月22日生まれ。宮城県出身

東北高校から1955年西鉄ライオンズに入団。

1958年、一軍に定着し先発投手としてライオンズ黄金時代に貢献。

1963年、背番号エースナンバーの21番に変更。

1967年9月17日、阪急ブレーブス戦でノーヒットノーランを達成。


1969年読売ジャイアンツに移籍。

1970年、「忠泰」に改名。

同年、現役引退


その後、本名の「忠男」に戻し、TNCテレビ西日本野球解説者を1974年まで務めた。

1975年ロッテオリオンズのコーチに就任。同年、退団。