若林源三

マンガ

若林源三

わかばやしげんぞう

キャプテン翼の登場人物。SGGK*1の通り名を持つ。ペナルティエリア外からのシュートも逃さない実力があり、このエピソード日向小次郎の闘争心に火をつけた。

実家は地元でも有名な資産家で、個人の専属コーチとして三上を雇い、実力をつけている。愛犬の名前はジョン。

修哲小学校サッカー部キャプテンとして、滝一らを率いて全国制覇を達成。しかも、全試合無失点というおまけつきである。

南葛小学校サッカー部との対抗試合の前に、大空翼と出会いサッカー勝負をするが、生まれて初めてのゴールを許してしまう。対抗試合は日没による引き分けになるが、翼と若林は固い握手を交わして健闘をたたえ合った。

全国大会予選で足を負傷してしまい、全国大会決勝までは森崎有三に正GKの座を明け渡すことになった。決勝の明和FC戦で、古傷が悪化してしまうが、三上の応急処置により、何とか延長戦を戦い抜き、優勝に貢献することが出来た。小学校卒業後は、三上のコーチ研修によるドイツ行きに同行し、二軍にあたるチームで正GKを務めるまでに成長。

最新作の時点ではハンブルガーSVに所属。

*1Super Great Goal Keeperの略