スマートフォン用の表示で見る

主日

一般

主日

しゅじつ

主日

十字架にかけられたキリストが、復活した曜日である日曜日を指す。「主の日」とも。

キリスト教において、多くの教会がこの日に礼拝・ミサなどを執り行う。

新約聖書時代以前は、安息日に行なわれていたものが、「主、イエス・キリストの復活を覚える」ために日曜日を用いるようになったのだとか。