スマートフォン用の表示で見る

主婦連合会

一般

主婦連合会

しゅふれんごうかい

1948年9月、「不良マッチ退治主婦大会」をきっかけに、同年10月に結成された、日本の消費者団体の一つ。


しゃもじとエプロンをシンボルに、表示と中身が異なる不当表示商品への抗議、物価問題、環境汚染問題、各種訴訟など消費者運動の先頭に立って活動する、消費者団体の草分け的存在である。消費者の権利・利益を守る活動を中心に、政治・社会問題にも女性の立場から取り組んでいる。