スマートフォン用の表示で見る

取手競輪場

スポーツ

取手競輪場

とりでけいりんじょう

取手競輪場は、茨城県取手市にある競輪場である。

所有者は茨城県、主催は茨城県取手市である。

1950年2月25日に開設した。

バンクは1周400m。

かねてより、ホーム側スタンドの老朽化から、バック側スタンドをメインとして使用するためホームとバックの直線入れ替えが検討されていたが、2011年3月11日東日本大震災で施設が被災したことを受け、2011年の開催は見送り、メインスタンドを取り壊し仮設の審判棟を建設することで開催することとし、2012年10月22日から、本場開催を再開することが決定された。