スマートフォン用の表示で見る

守護代

一般

守護代

しゅごだい

鎌倉幕府室町幕府において、守護が中央政務などで留守にしている間に現地の政治を代行していた有力武士。

特に室町幕府が機能していた頃には守護は在京が原則とされていたため、ほぼ全ての国で守護代が政治を行っていた。

主君である守護を倒し戦国大名になったものもいる。

守護代出自の戦国大名

  • 長尾氏
  • 織田氏
  • 朝倉氏