手形法

社会

手形法

てがたほう

日本の法律

(昭和七年七月十五日法律第二十号)

約束手形及び為替手形に関する法律関係について規定した日本の法律である。

小切手法とともに有価証券法を構成し、広義の商法に含まれる。

  第一編 為替手形

   第一章 為替手形ノ振出及方式

第一条
為替手形ニハ左ノ事項ヲ記載スベシ

 一  証券ノ文言中ニ其ノ証券ノ作成ニ用フル語ヲ以テ記載スル為替手形ナルコトヲ示ス文字

 二  一定ノ金額ヲ支払フベキ旨ノ単純ナル委託

 三  支払ヲ為スベキ者(支払人)ノ名称

 四  満期ノ表示

 五  支払ヲ為スベキ地ノ表示

 六  支払ヲ受ケ又ハ之ヲ受クル者ヲ指図スル者ノ名称

 七  手形ヲ振出ス日及地ノ表示

 八  手形ヲ振出ス者(振出人)ノ署名


以下、略