シュリケン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

手裏剣

しゅりけん

日本独自の投擲武器を手裏剣といい、手裏剣を扱う武術を手裏剣術という。

忍者の武器というイメージが強いが、実際は侍や武術家の護身用の武器でもあり、今なお古武術の流派としてその名を残す。

種類としては棒手裏剣、車手裏剣(こちらが代表的)などがある。